インドネシアでのオススメSIMカードはこれ!

スポンサーリンク


オススメSIMトルコ編に続き、今度はインドネシアSIM編です。

事前調べではジャカルタ、スカルノハッタ空港でも現地SIMを購入できるようでしたが、購入するまでに並んだり、購入する際にパスポートチェックされたりと時間がかかりそうだったので、今回もAmazonで事前に購入してから行きました。

今回購入したSIM

滞在は5日だったので4GBも必要なかったのですが、これが一番評判が良かったので購入してみることに。今回はレンタルWiFiルーターも合わせて持って行く予定だったので、最悪購入したSIMが使えなかったとしても、バックアップは準備できていました。最近は現地で問題なくインターネットに接続できるかどうかの不安も少し楽しみにして海外SIMを購入しています。笑

配送日数

配送はゆうパケットで2日程度で到着しました。以前トルコのSIMを購入した時は香港発送だったのですが、このSIMの出品者であるワイズ・ソリューションズさんは東京都新宿区からの発送でした。注文タイミングにもよりますが、関東圏にお住いの方でしたら私と同じく2日程度で到着するとおもいます。

SIMのアクティベーション

SIMは機内で日本のものから差し替えておき、スカルノハッタ空港に到着して1分程度でSMSを受信してアクティベーションが完了。飛行機を降りてからイミグレを通過するまでにデータ通信できる状態まで設定することができ、渋滞情報やホテルの場所を確認できたので助かりました。これが入国後の到着ロビーで、両替などやキャッシングを行なってからSIMを購入すと、あっという間に1時間くらい経過してしまい、現地での貴重な時間が奪われていってしまいます。なので最近はもっぱら事前購入派です。

また、データ通信専用SIMと記載がありましたが、実際にはSMSも使うことができました。インターネット上の情報と実態はたまに異なっているので、やはり自分の目で確かめるのが一番ですね。海外でSMSを使用する機会はほとんどありませんが、稀にSMSで二段階認証を実施するサービスがあるのであると便利です。今後、検討される方のためにも情報を残しておきたいと思います。

まとめ

通信速度のデータを取り忘れてしまったのですが、3Gで接続されても特にストレスを感じる遅さではありませんでした。比較的データ量の多いgoogle Mapもスムーズに表示でき、PCでテザリングもできたのでコスパ最高です。インドネシア滞在中では600MBしか使わず3GB以上余ってしまったのですが、日本ではソフトバンクに接続されていたため、そのままSIMを入れ続けて日本で余ったデータ量を消費しました。

今後も様々な国でのSIMを試してみますので、海外に行かれる方は参考にしてみてください。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください